のろのろ更新しています


by beni-shouga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オーガスタ

e0045002_1821452.jpg

実家の母からのプレゼントでやってきたオーガスタ君です。
緑が家にあると、リゾートっぽい!!と思っていたところ、何かプレゼントしてくれると
母上サマが言ってくれたのでオーダーしました。

オーガスタ君、見た目的にもなかなかの男前でムードはばっちりなのですが、
こやつ、同じ方向のまま置きっぱなしにすると、どんどん太陽の光のある方へ傾いていっちゃうのです。。   観葉植物ってそうなのかなー?
お水のあげ具合もまだよくわからないので、根腐れさせてはイケナイとおもって加減しすぎるとはっぱが内巻きに!!

話しかけると緑も濃く、元気に育つという情報をキャッチしたので、毎日お手入れタイムには
葉っぱをふきふき、楽しくおしゃべり。。
水やり後は傾かないように位置を調整・・・
たまには、つやだしなんかを塗ってあげて男前度をアップ!!

なぜか、ホストくんにかいがいしく世話をやいてるよーなオネーサンの気持ち・・・・

立派に育つんだよ!!
[PR]
by beni-shouga | 2005-11-25 19:01 | モダンアジアン

クッションカバー

e0045002_13351950.jpg

クッションの中身?を買ったので、出番をいまかいまかと押入れの中で待ちわびていたカバーを出してきて、被せてみました。
「大きい・・・・」
「5センチくらい・・」
測って蜜とみると・・
中身は、45センチ四方・・・  カバーは50センチ四方・・・(←ここではじめて測る)
「うーーん・・・・まぁいいか・・  細かい事は気にしないっ♪」 (いつもどおり・・・)

このクッションカバーを買ったのは、クタ・センターからぶらぶら歩き、スミニャック辺りで疲れ、 cafe MOKA というお店で一休みしようと探していたところで、ふらっと入ったカヤ・ナチュラルというお店です。
(cafe MOKA は実際はこのあたりではなく、もっと先だった、しかも結局行けずに近くでビンタンのんだ・・・)
3枚セットで、RP.150,000 。 お店のオニイサンにもうちょっと安く・・・と言ったけどダメで
変わりにお香を2つ選ばせてくれて、「オマケ」と言ってそれをくれました。。
べにしょうがは、初心者なのであっけなくここであきらめてしまいましたが、
みなさまなら、いくらぐらいで交渉されるのでしょう??
本には言い値の半額ぐらいからとありましたが・・  高く買っちゃった??と思いながらも、帰ってくると、そんなこともいい思い出になってしまいました・・ 出来れば、今度はちょっとした世間話なぞをしながらショッピングしたいなーー♪♪

More
[PR]
by beni-shouga | 2005-11-22 14:57 | モダンアジアン
ここを訪ねてきてくださる方々には、べにしょうががまだ引越して間もないことを
知って頂いていると勝手に思っているのですが・・・・

ちっちゃな庭があるマンションの1階で、住み始めて1ヶ月半です。
がんばって新築です・・    なのに・・・

昨日の夜10時ごろ、おとなりさん夫婦がきて、
日曜の夕方、泥棒に入られ、現金が盗まれてしまったと・・・  
そして翌日である月曜にもまた入られていて、庭側のガラス戸が開いていたと言うのです。

もう、ショックのあまり何を言ってるのか把握することができませんでした・・
どちらの日も私と夫は1日中家に居たんです・・庭の戸を開けっ放しにして。
おとなりの庭とは仕切り1枚なのに全く気づきませんでした・・・

しかも、月曜に入られた時はタバコの吸いがらが庭に落ちていたそうです。

少しマンションについてお話すると、
1階住戸のみ防犯のため、ドア、窓にセキュリティーが入っていて、外出時や夜にドアが開くと警報が鳴り、30秒以内に解除しないと警備会社がとんできます。
各入り口の鍵は、1本のキーですべて開け閉めでき、ピッキングに対応しているというディンプルキーというものです。

なんとおとなりさんは、その外出時の警報設定を泥棒に解除されていたそうなんです!
それはなぜか、  合鍵を使って入られたからです・・・ 
警報解除には暗証NO.が必要なのですが、それも解除・・
私は聞いていて、体が恐怖で震えました。

合鍵を作られたと考えられる可能性は、
マンションの完成時、鍵渡しの後、照明やカーテン、エアコンなどを取り付ける作業のためにマンション売主のオプション販売会社に合鍵を1本渡すんです。作業の完了後カギは返ってくるのですが、おとなりさんは作られるとしたらそれ以外に考えられないと・・・

詳細はまだ明らかではないので、不確かなことは言えませんが、
防犯を謳って販売しているのに合鍵でかんたんに入られてしまうなんて、しかも警報もかんたんに解除されて・・誰だって工事関係者を疑ってしまうと思います!!

うちももちろん、たくさんの住戸が合鍵を渡していたので、はっきりした事がわかるまで、こわくて夜も眠れません。
おとなりさんは、ちびちゃんが2人いるのですが、最近声が聞こえないなーと思っていたら、
2人とも入院してて、ご夫婦ともに留守がちだったそうです・・・・入居してから2,3度挨拶する程度で・・そんな事も知らない隣人であった自分を情けなく思います・・・・

そんな大変な時にすきまを狙って入ろうとするやつがいるなんて、
もう怒りで言葉になりません!!
いったい世の中どうなっているんだ!!セキュリティーっていったい何なんだ!!
ぬけぬけと入ったやつめ、馬に蹴られて死んじまえーっつ!!
[PR]
by beni-shouga | 2005-11-16 09:57 | life
e0045002_13215981.jpg

今までに7,8回飛行機に乗っていて、真剣にマイレージを貯めようと思いはじめたのは
バリから帰る飛行機の中でした。。(このとき利用していたのはJAL)
いろいろと調べた結果、UAとNWとで迷い、20000マイル貯めたらタダで行ける!NWで
ためることにしました。

年1回、行けるか??どうかの私にとってマイルを貯める唯一の手段は、提携クレジットで貯まるポイントです。  そう、陸マイラーというやつ・・・・
今までたいして、驚くようなお得感もなく、ふつーに支払っていたお金が急にマイルになってたまっていくなんて、なんてアンビリーバボー!!

それに加えて
e0045002_13232653.jpg

こんなお知らせも届き、わたしのマイル熱もヒートアップ。
ガソリン、電話、ガス、電気、外食、買い物・・可能な限りカードで払っています。
100円→1マイル・・・・  10万円→1000マイル・・・・  100万円→1万マイル
とっても遠い道のりですが、たまに100円で5マイルたまる所で食事したり
地道にコツコツがんばっています!
残念なのは、近所のスーパーでカードが使えないこと・・・悲しすぎる(:_ ;)

マイルについてはまだまだ知らないこといっぱいで、経由便を使ったり、片道だけビジネスクラスに乗ったり・・ そんな上級者の技はこれから勉強です。。
無料航空券GETまでは長い道のり・・(そんなに我慢できないので貯まるまでに行ってしまう・・)
しかも、座席を予約するのは難しいとあちこちで見かけます。

はぁ・・夢見るそんな日はいつくるんでしょうか・・・
[PR]
by beni-shouga | 2005-11-11 15:44 | life

手術を終えて・・

あれよあれよという間に当日・・

前夜には緊張しているので、睡眠導入剤をくれます。
でも早朝4時には目がぱちり!
同じ日の私の前に手術を受けるとなりのベッドの人も起きている模様・・・
ごそごそとカーテンをめくり、コワイね~ コワイね~と、ひとしきりビビらせ励ましあい、がっちりと握手を交わし、おとなりさんを7時に送り出したあとは、ソワソワ・・ソワソワ。。
リリーがやってきて、いろいろギャグを連発してくれても、まばたきもせず、スルー・・
13時になり、ガラガラとお迎えのストレッチャーが横付けされました。。。

(その前に手術用の太い点滴を入れると言って、研修医サンがきました。
ぷすっ・・あれ?ダメだ・・手をかえて、ぷすっ・・うーんだめだ・・
もう一度手を変え、ぷすっ・・・・   「・・・・・・・・」
入ったかに思えた針は、緑の手術衣?のまま見にきた男の担当医の先生の
もう1本ラインとって・・・  の一言で再度チャレンジ。
ごめんなさい、針が太くて痛いのに・・・   いえ、だいじょうぶですから、がんばってください・・
今度こそは・・・  
顔をあげると、女の先生がきていて、タッチ。 ぷすっ・・・ 入りました!あーやれやれ・・
でも内心は、ここまでやったら最後までがんばんなさいよ!アンタ!!男の子でしょ!!と
体育会系の気質がこんなところででてしまい、ちがう意味でムカムカ!
あたしゃ、手術前でナーバスになってんのさっ!!変な気ィつかわすんじゃないよ!)

でもこのおかげで、どさくさにまぎれて時間もすぎたのですが、
やっぱりストレッチャーに乗ると、緊張も最高潮に・・・
では、筋肉注射しますよー!! ぷす・・

あれれ??意識がとびとびになり、ガラガラと振動が伝わる・・なんだろう??
手術台に移れっていわれてる?? 細いからナニ?気をつけて?
まえの受診時、救急救命士さんの気管挿管の実習に同意していたので、遠くから、
○○です、よろしくお願いします!!  多分その人の声が聞こえる・・

その後2秒ぐらいの短い夢をみて・・・・・
べにしょうがさん!べにしょうがさん!終わったよーーーっつ!!   は???
 
ええーーーっつ!!終わったーー??っていつしたのーーっつ!!

びっくりです・・
うつろな意識の中で何かを着せられている感覚・・
誰かの声が、おなかすいたーっていってる・・
男の担当医の先生が、手術の内容をおおきな声で誰かに説明してる・・

私が言ったことは、寒い・・痛い・・痛い・・
そこからまた意識が飛び、気づいたら病室でした。。
看護師さんがたびたびきて、何かしていく・・
夜が明けるまで、とてつもなく長い時間が過ぎたように感じ、右手が痛くて動かすことができない。。お腹が苦しい・・

朝6時・・はいっベッドおこしますよー。管が抜け、今日はもう歩きますからね・・
はっ 、はやくないかい??
でもおっかなびっくり、頭がふらふらしつつ、歩きました。。

人間ってすごいですね・・今の医療ももっとスゴイ・・
私は、お腹に穴を4個あけて、腹腔鏡下でしたそうなのですが、手術の時って、
ベッドを頭を下にナナメにし、他の臓器を重力でかたよらせ、
ガスでお腹をふくらませて、するんですって!!
すごくないですか??  終わった後に手や肩が痛いのは、体重を肩で支えるからだそうです。のども声がでないし、しばらく痛いです。

日に日に元気になり、退院することが出来ましたが、1ヶ月自宅療養です。
仕事の事、世の中の事、現実の世界から離れたような1週間でしたが、
この病院で手術をうけて本当に良かったと思います。。
毎日大勢の患者の病気と向き合う先生や、一生懸命ケアしてくれる看護師さん、
緑が豊かな環境と、病室からの見晴らしのよい景色。
とても満たされた気持ちで退院することができました。

お世話になった方々へ、って誰もここの事知らないけど、
感謝しています。また元気にしてくれて、ありがとう!!

<お腹の中から切り取ったものは、載せようと思い写メとりましたが、グロテスクだし、
 あんまりわからないので、やめておきまーす!!>
 
[PR]
by beni-shouga | 2005-11-07 19:35 | life

日常からはなれた1週間

10/31から入院して、昨日11/6に退院してきました。

そうです、とうとう手術をうけたんです!
普段の生活ではなかなか体験することない入院生活というものを
ここに少し書きたいと思います・・

私が手術を受けようと選んだ病院は、 大阪にあるK大学医学部付属病院というレンガの建物で緑が豊かな所です。
ここの婦人科で約1週間の間お世話になったわけなのですが、
(あ!前もって言っておきます。アジアンリゾート風でも、売店がバリ雑貨屋風でもなく、普通の病院です・・  あるわけないけど・・)

初日、厄という不吉な文字を背負って入院・・ 一番の心配は手術自体ではなく、麻酔。
人工的に眠らされて、人工的に呼吸する。そしてそのあと目覚める事がほんとに、ほんとーにできるのか!?
私の入った部屋では、なんと今から手術を受ける人が、ストレッチャーにのってスタンバイ・・
とても人事とは思えず、どきどき・・  おもわず拝んでしまう・・ (やめんかっつ!!)
その人が行ってしまい、はぁ。。ちょっとやれやれ・・
と、思ったののもつかの間。
こんどは戦いを終えた戦士が、部屋にもどってきました。
顔色は白く、酸素マスクをつけられた横顔には、苦悶の表情・・  
い、痛いの!? だいじょうぶ?? ていうか、これって2日後には私も??
どんよりとした気持ちで窓からの景色をながめていると・・

「ちゃらり~ん♪♪」  まるでこんな音が聞こえそうな登場で看護師さんがやって来て入院中いろいろとお世話をしてくれるという・・ 
すごくキャラのある看護師さんで、話をするといつもぷっと笑ってしまう・・
いいものもってるなあ~~と何度思ったことか・・
まだまだ若く、独自の雰囲気で一生懸命仕事にはげんでいた彼女は、
退院の日だけお休みでいなかったけど、今になって思うと、緊張でとがっていた心をとてもまるくしてくれました。。  

そもそも、大学病院のシステム?みたいなのをよく理解していなかった私は、男性の先生に
手術前の説明をうけた時に 「・・・・・」 と固まってしまいました。
手術って、最初に診察を受けた先生が、担当医で=執刀医だと思っていたんです!
なのでなので、説明を受けている時に、もしかして目の前の先生が??と思いはじめ
聞いてみたんです・・ あの~手術って誰が??
すごく失礼な話ですよねー。
それを受けて先生は、 うちは年配の先生方が多いんだけど、○○さんは若いチームでと
なります・・・ 若くて申し訳ないんだけれど・ ・ ・
いえっ、あっ、いやいやそんなつもりではなくて、、しどろもどろ・・・・
これ、手術前日の夜の話なんです・・  もっと早く聞いておきなさいよ!!
でもね、そんな心の余裕なんて1ミリもなかったのです。
  
で、失礼ついでに・・
もう一人の担当医の女性の先生は、頼れるおねーさんという感じで、でもはにかむように笑った笑顔がとてもすてきで印象的でした。
説明を受けた男性の先生は、、背が高く、すごく行動的な感じで、はっきりしていて、説明も丁寧で、あ~全部おまかせしよっと!と思わせてくれる先生でした。
でもひとつ気になることが・・   トーンが誰かによく似てる・・ 誰やったかな??
うーん、うーん・・    ずっとかんがえていて、5日目。
でたっ!わかった!  でもこれまたかなり失礼・・ でも書きます。
顔じゃなですよ、声の大きさが、、テンションの高さが、、HGに・・・・
先生、ごめんなさい!! 
[PR]
by beni-shouga | 2005-11-07 15:50 | life