のろのろ更新しています


by beni-shouga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
先週金曜日、職場の子と変わったものが食べたいね~と話していたら、エチオピア料理があるよ・・ということで、エチオピアがどこにある国かもわからないまま、行ってきました。

答えは、アフリカでした・・・

心斎橋、うっかりすると見過ごしそうな雑居ビルの5F。
エレベーターを降りた瞬間、2人とも無言・・・・
すごくアヤシ~イ雰囲気をかもし出したビルの中。その通路の突き当たりに
お目当てのお店はありました・・・お店の名前はAXUM(アクスム)

e0045002_15312379.jpg


ちょっと勇気がいりましたが、おなかも空いていたしとりあえずドアを開けました。
以外・・・5席ほどのテーブル席ではお客さんが盛り上がっていました。
e0045002_1539226.jpg
e0045002_15422639.jpg

カウンター席の弧に沿ってテーブル席があります。右はオーナーのヌヌさん、スムーズな大阪弁がおもしろかったです。

注文は、なにがなんだか想像もつかないので、エチオピアの代表的なコース2人で¥3500。とお得なコースがあったのでそちらを注文しました。

e0045002_1550211.jpge0045002_1557157.jpg

左:ドロワット(チキンのホット・スパイシー煮込み)ゆで卵入り。下は牛肉の煮込みです。右:それを、主食のインジェラ(テッフという植物で作ったクレープみたいなもの)に包んで食べます。あと、ハーブっぽいパンもついていました。


e0045002_1558869.jpg

塩気がきいたほうれん草のスープ。素材の味がきいていて、あっさりと飲みやすい味でした。

e0045002_15583918.jpg
こんなかんじで具をのせて食べます。
2種類の煮込みは、日本でもおなじみのシチューっぽい味です。
インジェラは厚いクレープでしっとりとしていて、酸味がけっこうあります。
あと、サラダ、コーヒーがついていました。

本当は辛い料理のようでしたが、初めてだったこともあり、辛くないようにお願いしました。



初!エチオピア(アフリカ)料理、あ~~アフリカってこんな味!!という想像していた味にマッチした刺激的なお料理でした~ (*^0^) =3
[PR]
# by beni-shouga | 2006-07-24 15:55 | life

MKでタイスキ

前回のタイ旅行のつづきですー。

タイ・スタイル体験を終えたあとブラブラとショッピング・センターなどを見て歩き、来る時にBTSで通過した隣の駅、サイアムまで歩いてもどることにしました。

e0045002_19544556.jpg
右上にあるのが、駅と駅をつなぐ遊歩道です。私たちが歩いた下の歩道は車の排気や熱気がムンムンなので、上を歩いたほうが風も通るし涼しいです・・(;´д` )
遊歩道の上に走ってるのがBTS(スカイ・トレイン)で、改札から大きなショッピング・センターに出口が直結していてとても便利でしたよ~(^_^)



e0045002_19584877.jpge0045002_19593719.jpg


エラワン・サンプラ・プーム。
サイアムに歩いている途中、線香の煙がたちこめる一角がありました。こちらは、神の使いの像(エラワン)を祭る祠で、その周りには、お花や線香やお供え物がたくさん供えられていて、参拝者はみな熱心に祈りを捧げていました。
昔、ここで宝くじの当選を祈願したおばあさんのクジが大当たりし、当たれば裸で踊ることを約束していたおばあさんはそこで本当に裸で感謝の舞を踊ったそうです。。
スゴイですね(#^.^#) 以来、願いごとが叶うと有名だとか・・


そして、サイアムに到着。夕食はタイスキの超!有名店「MK]です。

e0045002_20271111.jpge0045002_20224960.jpg



e0045002_20215215.jpge0045002_20275093.jpg


おだしはあっさりなんだけど、味はしっかりついていて、つけダレはピリカラ!
白菜、豚肉、鶏肉、エビワンタン、パクチ-の肉巻き、魚すり身、翡翠麺(↑の緑の春雨。そのままタレにつけて食べても、さっとお鍋にいれてもいいそうです。どちらもウマイ!)、空芯菜、などを注文。忘れずにシンハーも注文!汗だくになりながら、美味しく頂きました。。
ダシがほんとに美味しくて、雑炊をする分まで飲んでしまいました(ヘ_ヘ)

あーっ!カオマンガイ(鶏)?カオカームー(ブタ)?
食べてないと思ってたけど、、どっちかわからないけど、
どうやら胃袋には入っていたようです。(^.^;
でも残念だったのが、看板の横にあるカニ爪と生春巻きが売り切れだったこと・・(TεT)

今度は、もう一つの人気店「コカ」にも行ってみたいです。。ヽ(^。^)丿
(こちらは日本に支店があるそうな・・・きっと関東のほうだろうなー)
[PR]
# by beni-shouga | 2006-07-18 20:58 | タイ

鶴橋にキムチのお買い物

アジア~ンな一夜で先日、ふふさんが「エゴマ」を食べられていて、「エゴマ」ってなんだ?と思い、いつもキムチを買いに行く、大阪のコリアン・タウン「鶴橋商店街」へ行ってきました。

鶴橋商店街とは、韓国の衣・食が豊富にそろう市場で、在日コリアンの方はもちろん、日本人にも人気のある親しみやすい、とても元気のある市場です。
商店街とはいえ、とーっても広く網の目に細い通路が何本もとおっていて、お肉エリア、魚エリア、野菜エリア、(キムチは割とどこにでもおいてある)と道の両側にところ狭しとお店が並び、初めて行くと現在地がわからなくなり、高確率で迷います・・・
そして、低い天井はすべてアーケードのようになっているので、この時期かなり蒸し暑いです。

年に3回ほどキムチを買いに出かけるのですが、何回行ってもやっぱり途中でわからなくなりました(;´д` )

e0045002_2129986.jpge0045002_21303810.jpg

細い通路と、いつも買う「やまき商店」のおばちゃん。

e0045002_21374271.jpg
e0045002_21375438.jpg


白菜キムチ、ここのはあっさりマイルドで、甘味があります。満タンあるのが、あっというまにここまで減ります。
おばちゃんに、エゴマって何?と聞きました。「ごまの葉は <えごま>っていうんだよ!
ごまの葉を漬けたヤツよ!いつも見てるじゃないの・・」と返事が返ってきました。右のがそうです・・・ここでは、このエゴマの漬けたのを買いました。10枚がひとくくりで、30枚をビニールに入れてくれて、500円でした。。


e0045002_21482085.jpg
つぎは、最近通いだした、もう1件のキムチ屋さん、金海商店。
ここは、行くともうないので前の日に電話をいれて、欲しい数を取っておいてもらいます。


e0045002_21511469.jpg
e0045002_21512399.jpg

左の赤い塊がキムチです。一袋、白菜半玉(1キロに少し足りないぐらい)で1000円弱です。いつも頼まれものも入れて3~4キロ買います。少し辛めですが、コクがあります。この日は韓国冷麺がおいしいとのことで、3つで1000円も購入!
安いのでついつい(#^.^#)
ここのおばちゃんには、チャプチェの作り方を丁寧に教わりました。
どちらのおばちゃんも、本当に気さくで聞くとなんでも教えてくれ、ついつい長居してしまいます。帰り際に、「今度も電話してから、くるんやで~!」と手を振ってくれました。
この他あちこちで、春雨、豆もやしなどを買って帰りました!

e0045002_2262897.jpg
e0045002_2271276.jpg


キムチは小分けにして冷蔵庫へ・・ごまの葉はごはんにくるんで食べてみると、美味しい!!

e0045002_2285474.jpg
e0045002_2292417.jpg


ここではじめて買った冷麺。これ、ハマります!激ウマっ(((~ ̄*)


鶴橋は人に連れてきてもらって以来、5年・・・コリアン・フードのファンです。

おまけ
[PR]
# by beni-shouga | 2006-07-13 21:17 | life
今日はタイネタ、前回の続きです。
バイヨーク・スカイ・ホテルで昼食を食べた後、免税店に寄り午後2時頃にホテルにチェックインしました。
e0045002_20112665.jpg

お世話になるのは、BTSパヤタイ駅から2分ほど歩いたところにあるサイアム・シティ・ホテルです。今回のタイ旅行は出来るだけリーズナブルに・・・を条件にしていたので、エアーと朝食付の宿泊3泊セットで5万円。当初、46,000円で行けるホテルにしていたのですが、たまたまテレビで見てこちらにランク・アップしました。
事前に調べていた情報では、可もなく、不可もなく・・・ということで、寝るために帰るようなものだから・・・と期待はしていなかったのですが、感想としては、○でした!
お値段だけに、ゴージャスではないのは当然だけど、安っぽいところもなく、「きちっとした」印象を受け、お部屋、バスなど、掃除も行き届いていて、スタッフもとてもフレンドリー。安心して過ごすことができました。
e0045002_20322320.jpg


ホテルの中庭に向かう小道。ゾウさんのパラソル立てがかわいかったです。
同じ象でもバリの象とタイの象は少しちがいますね・・


部屋で少し休憩したあと、(部屋はあまりにも普通なので、写真撮っていません・・)パヤタイ駅からBTS(スカイ・トレイン)に乗ってチットロム駅にむかいます。
e0045002_20405326.jpge0045002_2134567.jpg

駅に向かって歩いていると、お相撲さんがっ! 変な看板です(^_^)
パヤタイからチットロムまで2駅約6分、20B(¥60)です。
とてもエアコンが効いていて、快適です。1,2分間隔で次の駅につき、渋滞しらず。とても便利で滞在中のメインの交通手段となりました。


到着したチットロムは、バンコク随一のショッピングエリアです。繁華街を南北に分けるように通る道路をはさんで大きなビルが立ち並びます。

そして向かったのは、日本から予約しておいたタイ・スタイル体験のお店「スタジオ・カンサイ」さんです。こちらであのキラキラのタイの衣装を着て写真を撮ります(#^.^#)

e0045002_20585446.jpg

まずは、お店の方と衣装を選び、メイク。ヘアメイクもして本格的です。

e0045002_2102022.jpg

私たちは3人で行ったので、スタッフ2人がかりで着替え、メイクと大忙しです。でもかかった時間はひとり30分程度です。
出来上がった自分は・・・・
もう信じられないほどのメイクの濃さに仰天!!見たことのない自分の顔が鏡に映っていました。正直いったいどうなるんだろう・・・と不安になるほど目の周りのメイクはすごいことになっていました。

e0045002_210491.jpg
でも、さすがプロですね・・・PCで撮った写真を見せてもらうと目鼻がはっきり写って、実物をはるかに越える出来栄えです!

e0045002_2112733.jpg

急に気をよくした私は調子にのって、はじめ決めていたよりも多く写真を撮ってしまいました(^.^;
もう、自己満足の世界です!

e0045002_212096.jpg

当初、1000バーツ(約3000円)で、A5サイズの写真1枚付だったのが、写真2枚と10ポーズの写真をCD-Rにしてくれる1200バーツに変更。撮影の後も自分たちの持参した3つのカメラで好きなだけ写真をとってくれて、とても満足(*^^*)
オーナーの男性が日本人で、スタッフのかたも日本語で対応していただき助かりました!

民族衣装を着て写真なんて、こっ恥ずかしい!という気持ちもありましたが、記念になったし、やってよかったなーと思います。(^v^)



次は、少しショッピングをして、タイスキの夕食です。
[PR]
# by beni-shouga | 2006-07-09 21:00 | タイ

タイ飯  テイクアウト

今日は、旅行の続きでホテルとサイアム周辺をUPしようと思っていたのですが、
夕方からタイ飯の禁断症状がとうとう末期に・・・・
ウズウズしてきて、我慢できず、えいっ!と仕事の帰りに、寄ってしまいました・・・
しかも一人なのでテイクアウトで。。

急な思いつきだったので、持ち帰りできるかどうかもわからないまま、お店に直行!
(このお店は4度目です。)お店はまだ、賑わう前でまだお客さんはいませんでした。
店員さんのテイクアウト出来るとの返事にひとり大喜びヽ(^◇^*)/
興奮していて、どれにしようか決まりません。
(食べ物にこんなに興奮したのは初めてだったんですが、きっとお店の人もおかしかったとおもいます。)

食べたいものは7品ほどあったんですが、2品に絞り注文。
カウンターに座り、出来るのを待つあいだ、マンゴージュースを入れてくださりごちそうになりました。美味しかった!
出来上がりの2品をそそくさと持ちかえり、ビールをお供にいただきます!


e0045002_20555277.jpg生春巻きです。トム・カー・ガイ(ピリカラのココナツ・スープ)とかなり迷ったんですが、タイで食べることができなくて久しぶりだったので、こちらをチョイス。甘辛いタレもたくさんつけてくれました~。


e0045002_20562748.jpgそう!一番食べたかった、ソムタムを注文するのを忘れてしまったんです!どれだけ興奮していたかわかっていただけると思います。(笑)  春巻きは、春雨とライスペーパーの食感、大葉のとにらの香りが鼻にぬけ、とっても美味しかったです。




e0045002_20563989.jpgそして、パッタイ(タイ風焼きそば)です。これは炒り玉子とエビとナッツ、にら、たまねぎが入った甘いソースの味付けです。こちらも美味です~~!!
ビールと共に完食しました!





あ~~(*^0^) =3  満足! 食べ物でこんなに幸せを感じることができるなんて、
タイ飯、バンザーーーイ!!ヽ(^。^)丿
[PR]
# by beni-shouga | 2006-07-07 21:39 | タイ